メンタルセッション

当院のメンタルセッションは、どのような問題に適しているか?

・何かつらい症状に悩み苦しんでいるとき
・過去のつらい体験や難しい課題などを乗り越えようとしているとき
・人生で袋小路に入りこみ身動きがとれない状態、
 気持ちがマヒしたような状態のとき

具体的には、トラウマ的な出来事の記憶に苦しんでいるとき(事故、親友や愛する人の死などに関する悲嘆、パニック発作、PTSD など)、不安や恐怖を乗り越えようとしているとき(あがり症、テスト不安、各種恐怖症など)、問題行動をくり返すパターンを変えたいとき(依存症、強迫症など)、うつ、否定的な感情に悩んでいるとき(怒り、イライラ、激怒、嫉妬、葛藤、罪悪感、ストレスなど)、身体の痛みなどがあるときなどにお勧めです。
その他、心のなかで自分で作った限界を取り除き本来の力を発揮したいとき(スポーツにおけるパフォーマンスの向上、重要な試験や受験のプレッシャーの軽減、ステージやオーディションの前の緊張緩和、ビジネスマンがプレゼンテーションや交渉の力 をつけたいとき、昇給や昇進を願い出たり、自信を高めておきたいとき)などにもお勧めです。

メンタルセッション

当院のメンタルセッションが、
なぜ上記のような問題に対応できるのか?

なぜなら、当院のメンタルセッションでは、キネシオロジー(筋肉反射応用治療学)、そしてTFT (思考場セラピー後述*1)、EFT (感情解放テクニック後述*2)などの技術を活用することで、心身のエネルギー・レベルの問題を検査したり、調整することができ、従来のような各種心理的な技術、そしてカウンセリングの手法とは別の角度からアプローチすることもできるからです。(右図と下図は、TFT 、EFT そしてキネシオロジーでも活用されている東洋医学のツボを表しています。)
他のページでも紹介している「キネシオロジー」を活用すると、身体そして目には見えない精神・感情的な問題、そしてエネルギーシステムの問題などについても対処することができるようになります。
キネシオロジー

キネシオロジーの筋力反射テストでは、体の悪いところに触れると、検査前に強かった筋肉が弱くなることで、患部や問題のあるところを調べることができます。また、問題のあるところに触れることで一時的に弱くなった筋力に対して、何らかの調整刺激を行うことで、筋力を回復させ、問題に影響されない状態を作り出すことができます。

キネシオロジー検査では、東洋医学的な経絡(けいらく=エネルギーシステム)の乱れや問題を調べることもできます。このテスト法を活用して、各個人に問題を考えてもらっている間に、東洋医学の経絡(けいらく)と呼ばれる気の流れ道の乱れを調べていきます。その後、問題に意識をチューニングしているときに、東洋医学的なエネルギーの乱れを整えるツボを調整します。このようにして、通常とは異なる形で身体に残っている未処理のエネルギーや、自律神経レベルに影響している症状に対して、当院はアプローチすることができます。

当院ではセッションの最後に、そのときの問題が取り除かれているかどうかを調べるために、再度、問題のことを考えてもらいながら筋力テストを行います。セッションによって、問題について考えたときに起こる、異常な感情や精神状態を作り出していたエネルギーの乱れが取り除かれると、問題によって弱くなっていた筋力も回復し、強いままになります。当院では、上記のようなプロセスを行い、各個人の心身とまさに対話しながら、エネルギーの乱れを取り除くことができるため、問題に対しても短期間、かつダイレクトにアプローチすることができます。

メンタルセッション

*1 TFT ( Thought Field Therapy :思考場療法)について

TFT (思考場療法)とは、精神科医師のロジャー・J ・キャラハンによって創始された療法です。TFT は、恐怖症、トラウマ、パニック発作、悪習慣、不安、怒り、罪悪感、悲嘆などのネガティブ(否定的)な感情などにおける問題の本質および原因にアクセスして解決する方法です。ネガティブな感情は、じつはエネルギーの形をした凝縮された情報で、彼が思考場( Thought Field )と呼んでいるものにくっついています。
つまり、思考場に存在し、あらゆるネガティブな感情の原因となっている「活動的情報( active information )」が、身体内のエネルギーの流れを混乱させて、心理的な動揺を起こし、その結果人は心の健康を害することになるということです。また、治療の鍵としては、身体のエネルギーシステム、すなわち経絡(けいらく)に沿って存在する特定の治療ポイント(ツボ)を指で軽く叩いて(タッピングして)、身体の生体エネルギー場に影響を与えることにあります。

*2 EFT
( Emotional Freedom Techniques :感情解放テクニック)

EFT (感情解放テクニック)は、アメリカのゲアリー・クレイグ氏によって開発された、顔や身体の決められた13ヵ所のツボをタッピング(叩く)ことによって、「感情や思考を一瞬で変化させる」テクニックで、上述のTFT がベースとなっています。
TFT は各心理的な症状ごとに、アルゴリズムと呼ばれる特定のツボを叩く手順が用意されていますが、EFT の場合は、どんな問題や症状でもタッピングの順番や場所はすべて同じです。実際には13ヵ所の決められたツボをタッピングするだけなので、誰でも簡単に覚えて実践することが可能です。当院では、キネシオロジーそしてTFT の方法を行ったあと、自分自身で問題を引き続き解決するための方法、あるいはホームワークとしてEFT も紹介しています。

TFT & EFT の適応症について

TFT の適応症としては、「恐怖症、パニック発作、トラウマ、PTSD (心的外傷後ストレス障害)、複雑な不安、中毒・依存衝動などの悪習慣、強迫症、うつ、否定的な様々な感情的な問題(怒り、憤怒、罪悪感、嫉妬、葛藤、イライラ)などです。
またEFT の適応症としては、「怒り、悲しみ、混乱、フラストレーション、ストレスや不安、うつ、様々な種類の恐れや嫌悪感、自己不信、ネガティブな記憶」などあらゆる種類の不快な感情などです。その他、チョコレートやタバコなどの嗜好品に対する渇望を軽減し、健康を増進させたり、仕事・生活・スポーツなどにおける活動の質を高めたり、好ましくない感情を取り除き、愛と喜びのある生き方ができるよう生活の質を向上させることの手助けにもなります。

メンタルセッション

当院のメンタルセッション・新メニュー

当院ではキネシオロジー、TFT 、EFT の技術を駆使して、精神的な障害や感情的なストレスに対して、体系的にアプローチしています。従来の心理学でよく使われている精神分析やカウンセリングなどとはまったく異なり、まさに心身と直接対話しながらセッションを行います。各人の問題に対して、オーダーメイド的に対応するこの新しいアプローチをぜひ一度体験してみてください♪

EFT&キネシオロジ-・セッション

1時間 ¥6,000
(セッションが1時間を超える場合、10 分ごとに¥1000 加算されます)

メンタルセッション

mixi
facebook

魂のリフレBLOG

魂のリフレ

LINE@

topへ戻る